SAB(科学顧問委員会)

sab logo

SAB(科学顧問委員会)は、精力的かつ献身的に活動し、健康産業に貢献している科学者、技術者、製品専門家の集団です。
最先端の研究を行う団体として世界的な評価を受けており、一流の科学者と研究施設の国際的科学ネットワークの中心となっています。

SABメンバーは”自然を基礎に、科学で裏づけ”という理念のもと、高品質の製品を研究・開発しています。

製品に印刷されているSABマークは、SABが製品の高い品質と安全性を保障しているという証です。

 

furst

アーサー・ファースト博士(1914~2005)
SAB設立名誉委員
文学博士、理学博士、
毒性学アカデミー設立者
毒性学者、薬学者

SAB(科学顧問委員会)は、1970年代に世界的に著名な毒性学者であり癌研究の第一人者であるアーサー・ファースト博士によって設立されました。
ファースト博士は、スタンフォード癌化学療法研究所を設立し、50年間にわたり疾患予防科学の最前線で活躍、博士の数多くの研究結果から、ネオライフの革新的な製品が生み出されました。
ファースト博士の類まれなる才能とエネルギー、献身、およびビジョンにより、ネオライフは人間の本質的なニーズを満たす高品質な製品を長年に渡って作り上げることができるのです。

SABメンバー

miller

ジョン R. ミラー

製品技術者、研究員

hooper

フレッド・フーパー

Ph.D.、生化学、栄養学

somogyi

ラズロ P. ソモジ

Ph.D.、食品工学、栄養学

diane

ダイアン E・クレイトン

Ph.D.、生化学博士、栄養学、
E.S.E.R.M.A.E、保健専門家

carughi

アリアンナ・カルーギ

Ph.D.、認定臨床栄養士、栄養学
スタンフォード大学特別研究員

shepherd

デービッド・シェファード

Ph.D.、微生物科学

mark

リズ・アップルゲート

Ph.D.、栄養学、スポーツ栄養士

mark

マーク・ローマン

ネオライフインターナショナル
製品・科学技術担当副社長

Ideas
Strategy
Strategy

 

contact tellcontact mail